News

aptpodの最新ニュースをお届けします


「Visual M2M Automotive Pro」 リリース

自動運転技術などの研究開発を加速する自動車向けIoTクラウドサービスパッケージ

データ計測・解析までのワークフローをワンストップで提供

 

製品ページはこちら

https://www.aptpod.co.jp/products/automotive/


IoT/M2M関連ソフトウェア企画開発/販売を手がける、株式会社アプトポッド(本社:東京都新宿区、代表取締役:坂元 淳一)は、自動車産業における研究開発向けクラウドサービスパッケージ「Visual M2M Automotive Pro」を正式リリースいたします。

 

「Visual M2M Automotive Pro」は、自動車開発、自動車関連技術開発におけるデータ収集、可視化、分析、機械学習などのデータサイエンスワークフローを包括的に支援することができるクラウドサービスパッケージです。自動車の制御信号であるCAN(Controller Area Network)への標準サポートはもちろん、弊社が開発したintdashアーキテクチャの採用により、動画・音声などのメディアデータなどをはじめ、自動運転やADAS(Advanced driver-assistance systems)の技術開発に欠かせないLIDAR (Light Detection And Ranging), ミリ波レーダー, 高精度GPSなど様々なセンサーデータを扱うことが可能です。

 

プレスリリース

20180117VM2MAutoPro


また、本日より東京ビックサイトで開催される第10回オートモーティブワールドに出展し、弊社のブースにて本製品をデモンストレーション展示いたします。

<第10回オートモーティブワールド>

日時: 2018年1月17日(水)〜19日(金)

会場:東京ビッグサイト 東6ホール ブースNo. E54−002