EDGEPLANT Peripherals

インターフェイスデバイスなどの周辺機器

EDGEPLANT Peripherals

EDGEPLANT T1には、複数台のCAN-USB InterfaceANALOG-USB Interfaceを接続することができます。これらのインターフェイス製品は、1マイクロ秒の精度でタイムスタンプを同期させるハードウェア機構を備えています。これにより高精度なデータフュージョンが可能です。

EDGEPLANT CAN-USB Interface

CAN、J1939などの制御信号を取得するためのインターフェイスデバイス

  • 分岐線を使用して同時に2チャンネルのCANバスに接続可能
  • CANデータに対する高精度なハードウェアタイムスタンピングが可能
  • クロックの共有機構により、複数のCAN-USB Interface間のタイムスタンプを同期
  • 外部計測装置などへの同期信号の出力が可能
マニュアルPDF ダウンロード

EDGEPLANT ANALOG-USB Interface [2021年6月発売予定]

アナログセンサーに接続し、制御信号を取得するためのインターフェイスデバイス

  • 16ビット精度8チャンネルのガルバニック絶縁型アナログ入力と、12ビット精度1チャンネルのアナログ出力
  • 選択可能な入力電圧レンジ:0V~+5V、-10V~+10V、 -5V~+5V
  • Windows / Linux用のソフトウェアAPIを順次提供予定