News

aptpodの最新ニュースをお届けします


アプトポッドとMELTIN、人を距離や身体能力から解放する アバターロボット(分身ロボット)の実現に向け共同研究を開始

IoT/M2M関連ソフトウェアを提供する株式会社アプトポッド(東京都新宿区:代表取締役 坂元淳一)とワイヤー駆動ロボット技術と生体信号処理の技術をベースにサイボーグを開発する株式会社メルティンMMI(東京都新宿区:代表取締役 粕谷昌宏)は、このたび、サイボーグ技術と高速IoT技術の融合によるアバターロボットプラットフォームの実現を目指した共同研究を開始いたします。

 

アバターロボット技術は、各種センサーによって取得したヒトの動きをアバターロボット(分身ロボット)に伝送することで、操作者の意思通りの遠隔制御を実現する技術です。

本共同研究ではインターネット網を利用したクラウドシステムを前提とするアバターロボットのプラットフォームを構築し、アバターロボットを活用するための様々な研究を行います。

アバターロボットプラットフォームを構築することにより、操作側(マスター)と制御側(スレーブ)間における操作信号や制御信号、映像データなどを、インターネット経由し、リアルタイムに 双方向データ通信することで遠隔制御を実現します。これにより操作者が遠隔地のアバターからの フィードバックを得ながら、まるで現場にいるような感覚で直感的に様々な作業を行うことができます。

また、すべての操作データ、制御データはリアルタイムにクラウドに蓄積されます。機械学習などのデータサイエンス技術を活用することで、熟練者による作業のモデル化、データ伝送の効率化、データ変換効率の最適化などを日々進化させることが可能となります。

 

本共同研究により、アバターロボットの次世代プラットフォームの開発を目指してまいります。

 

詳細プレスリリース

20180530_meltin_aptpod.pdf


AWS Summit Tokyo2018への出展

AWS Summit 2018においてアプトポッドの「intdash」およびMELTINのアバターロボット「MELTANT-α」を使った遠隔制御のデモンストレーション展示・プレゼンテーションなどを行います。

 

場所:グランドプリンスホテル新高輪「AWS Summit Tokyo 2018」会場

会期:5月30 日(水)~  6月1日(金)

 

[EXPO展示スペース開催時間]

5月30日(水)   11:30 〜 18:00

5月31日(木)   10:00 〜 19:00

6月1日(金)     11:30 〜 18:00

 

[AWS パートナーセッション]

日時: 5月30日(水) 14:00-14:40

セッションタイトル:ロボティクスからオートモーティブまで、高速双方向データストリーミングが実現するIoTの世界

登壇者:株式会社アプトポッド 代表取締役 坂元 淳一

ゲスト登壇者:株式会社メルティンMMI 代表取締役 粕谷 昌宏