Products Top > intdash

intdashとは?


intdashは、100ミリ秒∼1ミリ秒間隔程度の高頻度で発生する時系列データを品質保証のないネットワークを経由して、高速・大容量かつ安定的にストリーミングするための双方向データ伝送プラットフォームです。 intdashは、プラットフォームを構成する製品・サービスの総称(ブランドネーム)を兼ねており、INTeractive DAta Streaming Hub の頭文字を並べた略称です。

intdashでは自動車やロボット・産業機械などや制御・可視化アプリケーションなど、短期間に大量のデータを発生させるデバイスをモバイル網やインターネット網を経由して相互にライブ接続することができます。intdash Server Coreを流れるストリーミングデータはそのまま時系列データストアに保存され、Visual M2Mでの可視化やAnalytics Servicesでの分析処理や機械学習を行うことができます。

高速性・双方向性・リアルタイム性・データ完全性を兼ね備えたファストデータIoTのフルアセット

intdashが実現するシナリオ


intdashは産業IoTシステムで必要とされる高頻度データのストリーミング処理によって代表的な産業IoTシナリオを実現するために必要な要件をサポートします。




iSCP (intdash Stream Control Protocol)

エッジ、サーバ間でのデータ伝送におけるストリームコントロールプロトコル


当社が独自に開発し、各モジュールの内部通信に使用されているプロトコルが iSCP (intdash Stream Control Protocol) です。iSCPは、ストリーミングデータの中継用ブローカーとエッジデバイス側モジュールとの間のデータストリーミングに使用され、完全回収や効率伝送、流量抑制といったintdashの主要機能を実現します。



Media Services

動画、音声など、メディアデータへの対応


産業機器の制御データ、センサーデータなどに加え、需要の高い動画・音声のストリーム処理、データ収集にも対応しています。エッジ側で取得された動画・音声データはiSCPによる伝送に統合され、他のセンサー・制御信号などと同様にタイムスタンプの統合処理を行うことができます。



Analytics Services

時系列データの分析、計算処理をサポート


収集したデータの分析解析をサポートするAnalytics ServicesではPythonプログラムをプラグインすることで、データの加工処理、サマリー処理、様々な計算処理および機械学習等を実行することができます。これにより、蓄積された時系列データだけではなく、ライブストリームデータに対するリアルタイム処理を行うことができます。



産業IoTシナリオをサポートするその他のオプション機能


様々な要件の産業IoTシナリオに対応する機能をオプションとして用意しています。


Notification Service
  • ストリームデータにおける閾値判定などによるリアルタイムなイベント処理を提供
  • メール、SMS、アプリケーションなどへの通知、エッジ側への信号送信など
Data Sequencer
  • サーバからのストリームデータによる複数のエッジへの制御ストリーミングを行う際の同期処理
Logic Handler
  • エッジシステムに配布するデータフィルタロジック、処理アルゴリズムなどを生成
Config Handler
  • エッジシステムへの各種設定情報の配布
  • Logic Handlerによって生成されたデータフィルタロジック、処理アルゴリズムなどのエッジシステムへの配布

intdashの提供形態


intdashおよびVisual M2MはPoCなどのスモールスタート向けのクラウドサービスサブスクリプション、およびお客様環境での稼働向けにはライセンスサブスクリプション (Linux版) でご提供します。intdash Server Coreを中心に必要に応じてオプションアセットを加えることで要件に応じた機能追加を行うことができます。


サーバソフトウェア (提供形態:サービスサブスクリプション、ライセンスサブスクリプション)

名称 機能
intdash Server Core Realtime API, REST API, データストアシステムを含むintdashのコアアセット
Analytics Services Pythonプログラムのプラグインによる計算・解析処理、機械学習環境
Media Services 動画データ、音声データの処理、及びストア環境
Notification Service イベント処理による通知サービス
Data Sequencer サーバから複数のエッジ、UIへの同期ストリームを制御するモジュール
Logic Handler エッジデバイスに配布するロジック生成
Config Handler エッジデバイスへの各種フィルタ・ロジック配布のハンドリング
Visual M2M Server Core ストリーミングデータの可視化用 Web ダッシュボード

PoC向けエッジソリューションとしてintdash Edge Moduleを搭載したアプライアンスTerminal Systemsをご提供します。

エッジハードウェア (提供形態:アプライアンスハードウェア)

名称 機能
Terminal Systems intdash Edge Moduleを組み込んだLinuxOSベースのゲートウェイハードウェアシステム

SDK / API(順次提供開始予定)

技術リソースの提供


intdashを活用したシステム、アプリケーション開発をする開発者向けにエッジ、サーバ、アプリケーションに関する各種開発リソースを提供します。


開発用SDK・API (提供予定)

名称 機能
Realtime API ストリーミングデータの中継用ブローカー
REST API デバイスやストアされた時系列データの管理用サーバAPI
intdash Edge Module 組込みデバイス向けソフトウェア/ライブラリ
intdash App Module スマートフォン(iOS / Android)向けソフトウェア/ライブラリ
Python SDK インタラクティブ解析環境向け Python ライブラリ、及びユーザーによるAnalytics ServicesへのPython実装環境